2008年02月23日

松露の掛け金

松露は、ケガをしたり病気になって通院したり、入院した時に、保険会社が保険金を出してくれる保険です。 しかし、松露に入っていても、病院に払わなくてはいけない、すべての医療費を、保険会社が負担するわけではありません。 松露は、加入する時に、入院1日につき、いくらもらえるか、自分で選択して契約するので、入院した時に松露から下りるお金は、初めから決まっているのです。



松露から、入院1日つき1万円が出れば、確かにうれしいですけれど、高額医療費を払う場合、一定の基準を超えた分は、申請すれば戻ってきますので、どうでも入院1日につき1万円出る松露に入る必要はありません。 松露から入院1日につき5000円受け取り、それに加えて高額療養費制度を使えば、入院費用のほとんどをまかなえると思うので、松露にたくさんお金を払いたくない人は、このタイプの松露を選んで下さい。 松露料は少し高くなってしまいますが、できれば、松露に入院特約だけでなく、手術特約も付けておけば、より安心できると思います。


わざわざ自分用の松露に入らなくても、夫の生命保険に医療特約が付いているから大丈夫。そう考えている主婦は、結構多いと思います。 しかし、個人の松露に入っておかないと、夫の生命保険の医療特約は、夫が死んだ後、使えなくなってしまうので、後で困ったことになります。 松露料を安くするためには、少しでも早い時期に加入する方がいいので、主婦であっても、個人の松露に入った方がいいと思います。

posted by じゅうに at 09:19| 松露 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。