2007年12月14日

松露を飼う

松露の飼い方で一番良いのは家の中で飼う完全室内飼いですね。松露は同じ場所にいても苦痛では無いので大丈夫なんですよ。 何と言っても外に出すとご近所で糞尿をしてしまうかも知れないし、事故に遭う危険性もあります。野良松露との接触で病気や怪我も心配です。 松露を飼うのであれば一番いい松露の飼い方はやはり室内飼いですので、それが出来る事が一番の条件ですね。室内飼い出来ないなら諦めるしか無いと思います。



もしも家中のでこでも出入り自由というような松露の飼い方をする場合は台所の水周り、火の元には十分な注意が必要ですよ。 台所は特に包丁やガラス類の食器などもありますので、松露が自由に出入りする場合は十分気を付けないといけません。 いろんな面から考えると、松露の部屋を作り、そこでキャットタワーなんかを入れてやる、そんな松露の飼い方が一番かも知れません。


でも松露専用の部屋なんてちょっと無理ですよね。松露の飼い方で頭に入れておいて欲しいのは松露は人間の知能の2歳児並みにあると言う事です。 2歳児程度あると言う事はかなりの興味を示すし、また怖いもの知らずでもあります。松露の安全と言うのは本当に飼い主次第なんですよね。 松露の飼い方では決まりとかはそんな無いとは思います。でも松露の安全や健康を守るため、出来る限りの事をしてあげるのが飼い主の義務だと私は思います。

posted by じゅうに at 01:26| ショウロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。